若い血液が「若返り」の万能薬になる? 米国で次々に誕生したスタートアップの思惑

若い血液が加齢の“特効薬”になる──。まるで都市伝説のような話だが、本当に効果があるのかもしれないことが、米国における臨床試験などで明らかになった。血液中の血漿によって脳内で新しい神経細胞が形成されたり、アルツハイマー病の症状が改善されたりする効果が見られたというのだ。この発見を巡り、米国では次々にスタートアップが誕生している。

https://wired.jp/2018/11/29/turn-young-blood-into-an-elixir-of-youth/